マスメディアの方へ

 栃木県内での避難者支援の課題は、避難者がどこにいるのか見えないということと、個人情報保護法による避難者への情報伝達のむずかしさにあります。

 今現在、とちぎ暮らし応援会で管理している名簿は約200世帯分です。この名簿だけでは、十分な周知ができず、本来支援を必要としている「声をあげられない」避難弱者の方々へのフォローができないのが現状です。国や県(栃木県・福島県)でも、避難者登録を進めていますが、実際にはこの名簿からも漏れている人が多くいらっしゃる可能性があります。

 そこでできるかぎり多くの避難者の方に支援の機会を提供できるよう、報道各社の皆様のお力をお借りしたく、お願い申し上げます。

 

 

避難者・支援者・行政すべての

お問い合わせ先

 

とちぎボランティアNPOセンター ぽ・ぽ・ら

電話:028-623-3455

FAX:028-623-3465

 

 

 

避難者の皆様への呼びかけ

・「全国避難者情報システム」もしくは「栃木県住宅避難者登録制度」へ登録のお願い

・とちぎ暮らし応援会への登録のお願い

・交流会、茶話会、イベントなどへの参加呼びかけ

・福島県地元新聞などが閲覧できる情報ステーションのご案内

 

県民の皆様への呼びかけ

・地域内に避難者が引っ越ししてきた、困っている避難者を知っているという方への当会の紹介

 

各市町

・避難者の皆さんへの広報の送付サービスのお願い

・地域の市民活動センターや社協、NPOとの連携協働による避難者支援体制の確立

・とちぎ暮らし応援会への参加呼びかけ