あじさいお茶会に参加してきました。

 

11月9日 下野市のあじさいお茶会に参加してきました。

 

避難者の方々30名(大人25名・お子様5名)

地元地域ボランティア5名(あじさいスタッフ)

福島県職員2名

NHK宇都宮放送局2名

とちぎ暮らし応援会事務局員2名

総勢41名

 

・下野市の生活避難者は先月より5名(3家族)減った。

・福島市から自主避難してきた方は「子供を外で遊ばせたい」という思いから自主避難に踏み

 切ったという。

・浪江町から避難してきた方は5人家族。古河市に住んでいるが交流がなく、たまたまスーパーの

 駐車場で福島のナンバーなので声をかけられたのがきっかけで避難者同士とわかり交流がある。

・郡山市から自主避難されて来た方は鹿沼市に小さな男の子と二人で生活している。

 

・他の地域のお茶会があるなら参加したい、情報が欲しいとの声。

・2か月ほど福島県から新聞をとっていたが、郵送代などがかかり割高なのでやめた。

 栃木県内でも福島の新聞が読める場所があるのでリストをお渡しした。

 

やはりお茶会の開催自体が少ない事、また開催の情報が行き届かない事が問題であり、今日のお話

の中でも、もっと交流がしたい、みんなんと繋がりたい・・・という声が多かった。

 

来週は鹿沼市の「ふらっと」で行われる「福震会のつどい」に参加予定です。

 

    

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    紫陽花 (金曜日, 11 11月 2011 13:06)

    こんにちは
    あじさい会に参加したものです。
    交流できるということは本当に心強いことだと思います。
    このサイトも初めて知り、みなさんがご活動してくださっていることにとても感謝しました。
    ネット環境はあったのですが、いままでここのサイトや下野市の交流会がヒットせず、あじさい会も紹介でした。今日はじめて「下野 あじさい会」と検察でヒットしました。
    避難者、支援者ともにもっと周知できるといいなと思いました。
    避難して生活していて先行きが見えないと、どうしても行動範囲が狭まり、人付き合いがないということがここ半年で感じたことです。
    今後も活動頑張ってください。私もなにか手伝って行けたらいいなと思っています。

  • #2

    石垣@応援会事務局 (金曜日, 11 11月 2011 14:30)

    紫陽花さま
    コメントありがとうございます!
    11月9日のあじさいお茶会では、お世話になりました。
    風船を作っていた、石垣@応援会事務局です。

    今後も、避難者、支援者のネットワークを広げて行き、
    少しでも皆さまのお役に立てるように、活動してまいります。

    開設したばかりの当サイトですが、
    徐々に内容を充実させていきますので、よろしくお願いします。
    先ほど、検索エンジンに登録をしましたので、
    「とちぎ暮らし応援会」でヒットしやすくなりました。

    何かお困りごと等ありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。