浪江町主催「なみえの“しゃべり場”」開催のお知らせ(10月28日・宇都宮市)

浪江町主催の交流会が開催されますので、お知らせします。

栃木県内に避難されている浪江町のみなさま、ぜひご参加ください。

 

 このたび、「なみえの“しゃべり場”~集まれ!浪江のなかま」を栃木県宇都宮市で開催いたします。

 しゃべり場では、高崎経済大学の櫻井常矢准教授をコーディネーターに、避難されているみなさまの交流を図りながら、浪江町への想いや困っていることを話し合います。また、副町長との懇談も予定しております。震災から1年半が経過しました。みなさんの「今」を聞かせてください!

 栃木県にいらっしゃる浪江町のみなさん、ぜひお越しください!

 

日時:平成24年10月28日(日)13:30~(開場13:00)

場所:コンセーレ1階小ホール

   (栃木県宇都宮市駒生1-1-6 TEL:028-624-1417)

プログラム:

 1.副町長のあいさつと懇談

 2.現地実行委員あいさつ

 3.高崎経済大学の学生のみなさんを交えた「しゃべり場」

参加申込:申込専用ダイヤル 080-5737-2031

申込締切:10月26日(金) 当日参加も可能です。

※託児室あります。

※電車で宇都宮までお越しになる方は、駅から会場までのアクセス方法を申込時にご相談ください。

 

主催:浪江町 共催:高崎市域震災復興支援委員会

協力:高崎経済大学櫻井研究室

問合せ:浪江町役場 生活支援課 避難生活支援係

     TEL:0243-62-0305

 

浪江のしゃべり場10月28日チラシ.pdf
PDFファイル 395.6 KB