栃木県の皆さんと学ぶ「原発事故子ども・被災者支援法」勉強会(2/17、宇都宮市)

2011年3月の福島第一原子力発電所事故は、栃木県内にも多くの被害を与えています。被災した子どもをはじめとする住民を支援するために、「原発事故子ども・被災者支援法」が、2012年6月に国会で成立しました。

 

この法律が、栃木県の子どもたちや被災者にどのように関係してくるのか、弁護士の先生から説明を受ける機会を設けました。

ぜひふるってご参加ください。

 

日時:2013年2月17日(日)14:00~16:00(13:30受付開始)

場所:宇都宮大学峰キャンパス 大学会館2階多目的ホール

講師:尾谷恒治弁護士(福島の子どもたちを守る法律家ネットワークSAFLAN)

 

申込:028-649-5228

 

主催:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

    社団法人国立大学協会

協力:福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト

    福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト宇都宮大学学生ボランティア

 

子ども・被災者支援法勉強会チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB