福島県内在住及び同県からの被災者に!

 ~市貝町 宅地無償譲渡  範囲広がる~ 

  帰宅困難区域 ⇒ 福島県内在住及び同県から

               避難している被災者

          

市貝町(入野正明町長)と宅地無償提供した

東栄建物(谷島栄二社長)は11日、県庁記者

クラブで記者会見した。

下野新聞 (12日朝刊)によると、

 

  『 譲渡する50区画の場所は「未販売でまとまって

    供給できる」 (谷島社長) という北側区域、

    1区画の広さは221~247㎡で、現在の販売

    価格は約300万円となっている。

     譲渡対象者について町は、当初の帰宅困難

    区域から範囲を広げ、福島県内在住および同

    県から避難している被災者とし、罹災証明書な

    どで確認するという。       -抜粋ー   』

 

 市貝町では、4月21日(月)に、ホームページにて

 申込期間、方法など詳しい情報をお知らせするそうです!!