平成26年度定期総会開催

平成26年6月10日 火曜日 15:00

  とちぎボランティアNPOセンターにおいて

  とちぎ暮らし応援会定期総会 開催

 

  応援会会員団体

  ふくしまあじさい会と鹿沼地区福島震災会

  避難者支援春風 他支援者のみなさん出席

 

  25年度事業報告と収支決算

  26年度事業計画と収支予算(案)

   が諮られ、承認されました。

  

  26年度事業計画

   時間の経過とともに、状況は大きく変化し、帰還が難しい状況が

 続いていることで、避難元以外で生活再建を判断される方が増加し

 ています。そのため避難者のニーズも多様化、専門化してきていま

 す。これまでの一律の定型的支援から、個別具体的でより専門的ス

 キルの必要な個別支援への転換が求められています。

   一方ではいまだ周囲のコミュニティとの関係構築ができず、生活

 再建にも踏み出せずにおられる方々もおり、本会ともつながりを求

 められる方がいることも確かです。

   26年度は専門的ニーズについては、それぞれの専門機関を紹

 介することで引継ぎ、まだ次の一歩を踏み出せない方々への支援

 に特化することとし、これまでの訪問支援活動からの成果を活かし

 て、はがきや電話等での状況確認等を継続しつつ、あがってきた

 援ニーズに対応する形に移行していきたいを考えています。

  また、今後の避難者支援は、できれば居住地域の支援団体との

 顔の見える関係性に基づいて、地域で解決することが望ましい姿

 であると考えますので、本会の構成団体や市町社会福祉協議会や

 民生委員との連携を引き続き働きかけていきます。

 

 ● 平成26年1月22日~2月6日に福島県が行ったアンケート

   結果も、福島県避難者支援課から、報告されました。

  

  総会資料とともに掲載しております。

 

   ↓ 総会資料

平成26年度総会資料.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 840.8 KB